久々記事の助走

  • 2021年11月2日
  • 2021年11月3日
  • 雑記

久しぶりすぎる件

前回何を書いたか覚えていない記事から4ヶ月経過 閉鎖も考えたけどやっぱ自由に発信できるところは残しておきたいなと思いつつGoGoNoobの名前ダセェなぁっと思ったり。でも造語とかカッコイイ言葉を使うと弱く見えるというか、シンプルに考えると意味わからなくなりがちなんですよね。サムネイルなんかもオシャレすぎるより程よくダサくて兎に角わかりやすい方が良いとか。そういう意味でGoGoNoobってつけたんですけどダサいもんはやっぱりダサい…でもここまでダサければ自由で身軽だなとも思うんですね

やってたこと

書きたいことができて記事アップという流れでは今回なくて、アウトプットする習慣が完全に0になってきてるので兎に角発信しとこって事で再活動に向けての助走にして序奏であり女装したい、そんな感じなわけですよ。とりあえず報告してない最近やってた事をペラペラっと書いていきます


MacBookを買う、埃をかぶる

未経験ユーザーとしては永遠に気になるMacOSを試したくてMacBookを買ったが結果から言えば使わなかった。ノートPCは今でも欲しいと思うんだけどキーボードやらOSの操作性の違いに慣れるまで埃を被った感じです。メイン機がwinであり、必要性もなくMac買うとこうなるんだなと思いました。ちなみにiPadは好きです。この記事も寝転びながらテスト的にipadで書いてます。まぁ書きづらいんだけどね。何事もそうだけど目的までの手段や工程をどれだけ楽にするかはとても重要な事なんだなと学びました。その気になれば出来るっていうのは結局その気にならん気質なので無駄な苦労は全力で回避すべきだなと。マウスパッド汚れたから洗おうかなと思ってもまぁほとんどの人洗わないよね。でもスマホの画面とかはキュキュッと拭くのよね。同じ清掃でも手間が違ってやる前から億劫になるのよ

初カメラ買いました

LeicaのQ2を買いました。今思えばM10-Pが最良だったかなぁと思いつつもレンズ沼にハマらず防滴防塵でマクロや高画素、広角、大口径をLeicaで手っ取り早く遊べることを考えれば悪くない買い物だなと。カメラ買うまではスマホでいいじゃんって感じだったんですよね。で、そう考えてた当時の自分は写実的な美を評価する比重が高かったんですよね。でもここ最近色々な芸術、美術に触れて写実的な部分の評価比重がすごく下がったんです。Leicaのデジタルなんて買ってもなお皆さんにはオススメ出来ませんが、欲しいと思う人にはプッシュするしユーザーとは語り合いたいと思うモノです。綺麗な景色を撮りたい人には向かないカメラ、永遠として切り取るって感じ方の人はいいと思います。カメラを持つとモノの見え方が変わります。コレは盆栽でも得た経験ですが若いうちにやっておいて良いことなんだろうなと感じます。1番やるべきは日頃の日焼け止めだけどね

ブロンプトンを買う

折り畳み自転車ですね。買ったのはイギリス選手団カラーっていう限定色で36万円です。えぇ高過ぎますよ、これはやっちまってると思いましたよ。でも貧乏旅行が好きな自分にとっては公共交通機関と車と健脚だけでは不便と感じる部分が多々ありまして買った次第。でも限定版を買う理由はほとんどなくてレアそうだから買っといたという青臭さ 自分の青さに嫌になりつつ、いざ現物を見るとニンマリ。高校生くらいから量より質を意識して常に背伸びしてました。高校3年生からナイジェルケーボンに袖を通すようなやつです。今思うのは年相応の青臭いことを存分にやっておけばよかったという後悔。髪を染めたければ染めて、ピアスをしたければピアスして青臭い痴情の縺れなんかを2つや3つやらかしとけばよかったと今は思います。アラサーになってくると自分の老化が見えるようになります。どうしようもないのが首と手の具合ですね。9割の人は年相応になります。加齢が他者からだけでなく自分でも理解できてしまうと天井のシミが見えるような、見たくもない現状を見る解像度の高さが身に染みつき出来ると思っていることが急に狭まる感覚になります。相応のやりたいことというのは恥かいてでもやるべき。恥は笑いのネタに出来て一石二鳥。先日風呂場でウンコ漏らしたのも良い経験、失敗して血肉するってやつっスね。まぁ恥肉が漏れることも一興。ちなみに日焼け止めしとかないと顔面全体の老化が表面化するので365日やろう、早い者勝ちですp

まとめ

日焼け止め 雨が降っても 塗りたくれ

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。