ゲームデバイスへの関心二極化

  • 2020年7月8日
  • 2020年7月10日
  • 雑記

 活動報告と色々と思ったことを書きます。最後にデバイスへの愚痴で締めます。基本的に多くの人に見てもらうという配慮はまるでないですが今更ですね。

 とりあえずの報告として以前から新サイトfourcusをかる~く宣伝してましたが放置時間が長すぎた間に私のやりたいことが変わったので閉鎖というかドメインの更新を解除いたします。なので90日後くらいにドメインの所有権がなくなります。代わりに「イマジネ」というサイトを作ります。fourcusでやろうとしていたことのジャンルを変えてイマジネでやるという形なので、そちら側は小綺麗に作ろうと思っています。基本的に部屋づくりや構成のサイトになります。特に今後も宣伝はしませんので私の発するコンテンツをチェックしてやっても良い方はYoutubeかTwitterで私個人(にぺす)をフォローしていただければ全て解決いたします。

 で、イマジネことimazineですがのんびりと形を作っていきます(造語)。それよりもYoutube側のほうが更新が暫くは早いかと思われます。方針変更ということで書いておきますが、私は大多数を占めるであろうゲーミングデザインの感性に対して自分から寄せる気は皆無であるとハッキリ決めました。濁さずに言えば不自然な色のLEDやゴチャっとしたゲーミングゲーミングなデザインが凄くチープで古臭くナンセンスであると思っています。これは私の主観的な意見というか好みの話なのでもう仕方がないのです。その手のデザインが好きな人が大多数なわけなので私が異端派なだけなんです。

 デザインデザインと洒落た言葉を使ってきましたが私自身は汚部屋の住人なのでキャンキャンと吠えてる状態です。で、現在ようやく家具を処分し始めまして徐々に徐々に買い足していくという段階に入りました。諸々で50万円は確実に飛ばしそうな雰囲気で、作ろうとしてる空間がまったくもってゲーム界隈のソレらとは異なるので、もしソレらの雰囲気が好きでサンプルを期待してる方は希望に沿えないだろうという感じです。

 とりあえずゲーミング系は距離を置くという感じですが、デバイスに機能性を求めることには変わりないのでゲーミングデバイスは今後も買い続けますが、ありきたりなデバイスは今後チェックしてかないと思われます。

 2019年がデバイス豊作だったので楽しかったですが現在”ありきたり”な製品情報ばかりになってきたので正直かなりつまらないと思ってます。

 以下私のマウスに対しての印象ですが
・センサー性能の向上は体感だけでの評価も出来ないレベルに、後は弱点を消す程度では?
・形状も基本的にほぼクローン化かサイズ感変える程度、これだけマウス触ればベース形状に見当つけて場合によって店頭で握れば感触は掴める(最近の見かける大半のレビューはこの点に違和感を感じる)
・重量も60g程度をベターなバランスとしつつ好みに寄せていくという結論が自分の中で出た
・ソールやパッドもある程度の品質を確保したら好みの問題になる。これは感覚レベルになってくる話なのでコンテンツ発信で伝えるのにかなり限界がある。かといって摩擦係数ではイメージが掴めない。この感覚レベルの差異は多くの場合プレイヤー側が環境に合わせて慣れていっていく人が大多数と思うし自分も気分で変えるがベストバランスは日による。しかも湿度なども影響するため厳密なブレのない答えがだせない(だからこそ面白いとも言えるが)
・ケーブルも現行品でこれ以上改良を必要とする気がしない&既製品のワイヤレス化待つだけ(自作マウスバンジー作るのが一番コスパ良い←100回くらい言ってる気がする)
・現在のデバイス情報の大半が私にとってはありきたり(希少色とかマイナーチェンジとか正直どうでもいいし買うまでもないし、UL2然りバズるデバイスの面白味がドンドンなくなってる)

という感じ。あ、同意は求めてな(以下省略)

 以下私のキーボードに対する印象
・欲しい新機能が特に思いつかない(あるが現在現実的ではない)
・デザインへの感心が高まるが”ゲーミングデザイン”or”ポップやカワイイ化”がトレンドに多く関心密度が低い
・スリム化、低姿勢化が流行るが自分は打鍵感を重要視するのでPFU系で答えがでている。その場合ストロークは必要だし、Fn同時押しも好みではないためスリム化の代償が自分にはキツい。というかマウスとパッドのサイズバランスから個人的にはTKLくらいのサイズ感がサイズ比として馴染みもあるがキレイに見える。省スペース化は流行りではあるのでどこかで試したいとは思っているが感心自体は薄い

 という感じ。あとモニターやヘッドセットなど色々あるのだが”イイモノ”しか元々興味がないところに拍車がかかったので、今デバイスのチェックリストはものすごく少ないです。デバイス界隈をつまらなくなったと否定する気は毛頭ありませんが、私の興味が大きく失せる状態になったという感じ。予想を外したらアレなので明言はしませんが、今後のトレンドはますます面白くなさそうな方向へ進みそうです。元々私は”モノそのもの”しか見てないので機能面での面白味がなくなれば興味も比例してなくなるんですよ。今興味を持てそうと想定している製品の一部はZowie新機(無線化、新型など)、Logi新機(フラグシップ)、M1K、Xtrfy開放型HSなど(不明)という感じでしょうか?他にもあるにはあるんですけども殆ど見通しが不透明です。ハニカムマウスが出たあと暫くの期間は本当に楽しかった、またああいうアツい期間が来たらデバイスを色々と追いますが暫くは想像つかない感じ。ガッツリ興味あるかまったくないかの二極化になり、殆どが興味ないフォルダー入になったという感じです。

 

なんとも しまりが悪いですが そんなかんじで

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。