2020年上半期の良かったモノ失敗したモノ

 あるある規格ではありますが、ありきたりにならないことだけを意識して記事品質度外視であったことをとにかく書きます

上半期買ってよかったもの

・Giorgio Armani ピーコート

 定価36万円強です。これは陽キャ軍団と旅行に行くので新品をネタで買いました。私は身長の割に肩幅が骨から太く胸板も厚いので多くのブランドのシルエットを破壊します。今まで大好きだったブランドも現在進行中の断捨離で見返してみればサイズ感がかなり悪いです。

 そんなこともあって違うジャンルの服にいこうと思い、元々バチバチのミリタリーだった私ですが色んな方向性に手を出しています。なお私自身のファッション性は皆無でして、現在になってやっと興味が少し湧いてきた感じ。

 で、この服はと言うと素晴らしいが似合わないのでコスパは悪いとしか言えない(まぁそこを求めるブランドではないが)。ですが実際にラグジュアリーだったりフラグシップラインを所持するという経験には価値があると思うので、高い勉強代ではありますが「買ってよかった」とは素直に思っています。記事冒頭のダウンはDIESELのモノですがコレも買ってよかったですね。イタリアブランドは肩周りけっこうシッカリ目から綺麗にラインを落としてくれるので私と顔面と値段以外の相性は良さそうです(白目)

 なんでもそうなんですけども、背伸びした買い物するとモノに相応しくなろうと少しモチベーション上がるんですよね。コスパ追求も悪くはないんですが、知見を広げる1つの手法として背伸びしてみるってのは面白いキッカケ作りの1つとして強力な手法だと実感してるので、ジョルジオ買えとは言いませんが興味あるもののフラグシップを買ってみるってのは良いと思います。

・手回しコーヒーミル HG-1ともう一品

 上の画像、これコーヒーミルなんですよ。かっこいいですよね。かっこいいので買いました。10万円くらいですが送料込みで11万くらい。手回しなのにぃ!?って感じですが個人用途なので二人分くらいの豆ならチャチャチャッと挽けるので問題なし。

 性能は業務用の中でもかなりハイグレードクラスで、手回しによる構造の単純化とメンテナンス性の高さ、機能美を兼ねたデザインが素晴らしい。あと刃がデカいというこの値段では信じがたい挽き性能を持つ。しかし店で運用する場合は手回しなので辛い。よって個人で趣味とする場合にとっても良い選択肢。高いけどモノが良いので長く使え、結果的にコスパは悪くないと思う(多分麻痺してる)。

 ちなみに個人的にはエスプレッソ用として使ってるので、他の抽出傾向はわからない。少なくとも大幅な挽目の切り替えは面倒なので贅沢だが用途を絞ったほうが快適、そしておそらくエスプレッソ向き。買ったキッカケはプロとTwitterでちょくちょく絡ませてもらい刺激を受けたからという単純なもの。HG-1は買ってよかったデカイ声で言える。ついでに下の容器も買っている。

 マニアックすぎるので雑に済ませるが、挽いた豆の粉を受ける容器。送料込みで1万くらいする、上記のミルと同じメーカーである。これは高いけど買ってよかった。普通に考えればコスパは悪いが快適度が上がり幸福度も増したので買ってよかった。

 

・電動歯ブラシ

 ガチでオススメとしか言えないくらいガチでオススメ

・アフロになる

 アフロになった。とても楽

 

・TomDixonCoffeeSetとsghrグラス

 ま~た珈琲かよ!!って感じですが残念!ただのグラスたちです!!ドリッパーがメインに見えて僕にとっては飾りなんです!まぁこのメタルフィルターも美味しいんですけどね。モノ作りの支店からすると取っ手のバリ処理が残念と突っ込みたい値段。TomDixonは大好きなブランドで現在かなり希少性が高いと思われる上記のセット。本来はエスプレッソカップだが酒を飲むのにも使えてとても雰囲気がいい↓

 これはインドアアウトドア問わず言えるが飲料に少しでも拘りを保つ場合はグラスにも拘った方が幸福度が相乗して上昇する。買うまでは高いなんて思うかも知れないが使用回数と身近さを考えれば1つの汎用的なグラスに1万程度なら1つくらい持ってみると良いと思う(雑に扱う癖がある人は非推奨だが)。高くある必要はないが、自分の大好きなコップやグラスで飲むという時間がイイんです。

 あとsghrグラスさんで3万円ほど使って色々買いました。フチの薄いグラスとか諸々で酒の味が変わるって言いますよね。あれほんとでした。↓は見た目が綺麗なsghrロックグラス。ちなみに好きな酒はラフロイグ10年。心の底から好きです。マウスで言えばEC1みたいな、キーボードで言えばR2PFUみたいな、知ったかぶりするにしてもラフロイグ良いよねって言っとけば通じると思う最高にエッチなお酒

一旦まとめ

 割と多くあるのでココまでに留める

 全然関係ないけど私のブログ観覧者の方々はイイモノが好きなんだと思う。たまにAmazonで売上があるのだが例えばモニターアーム購入は100%エルゴトロンだしマウスパッドもZowieかXtrfyだったりする。なので元々悪い意味でガチガチにケチくさい人は既に切り捨ててるようなモノしかブログで扱ってない、キリが無いしシンプルにモノに愛着が湧きづらいものが多いからです。現在コスパラインで身近なのはワイレスイヤホンくらいかな?これは素晴らしいパフォーマンスだが、いずれカスタムIEMなんか買い足そうと考えてる。高ければ良いとは思わないが、イイモノは高く、極稀に例外もあるよって感じ。

 で、そんな方々に言いたい、やっすいジュースは辞めたほうが良い(前フリからの無関係)、炭酸水や水の生活に慣れて自分でドリンク(例えばレモンサイダーなど)作るなどしたほうが良い。これは水生活に切り替えるとわかるが、市販の安いジュースが如何に異常な砂糖やらを混入してるかがよくわかる。

 不自然に鼻に張り付き抜けの悪いフレーバーと味、一瞬でベタつく身体、不自然な体臭と喉の乾きと食欲。怖いよオジサン怖いよ怖いよ。よく魔剤ことエナジードリンク好きな人もいるけどもね、個人的にはエスプレッソで代用できるからエナジードリンクも私は非推奨派だったりする、一発出先で勝負かけるときは緊急で飲んだりもするし否定はしないが本数は本当に減らしたほうが良いと思う。危険とも言わないがアレを身体の中に入れ続けてる人は身体がどうかしちまうんじゃないかと心配になる。味の方向性は好きだからやっぱり否定はしないけど、効能的にはカフェインと糖だろうからエスプレッソでいいよやっぱり。

 

上半期の失敗

・アルマーニのパンツを裾上げする

 クソダサうんこちんちんの私は足の長さに対して微妙に丈の長いパンツを買う。買った当初は腰の部分をクルッと巻いて丈調整してたがやっぱシンプルに履きたいと思い僅かに裾上げする。すると見事にシルエットが崩壊し、アルマーニをゴミに変えてしまった。着心地は最高なので部屋着として重宝してるがあまりにも手痛い失敗。オシャレは我慢を学んだ

 

・矯正用マウスピース

 歯並びが特別悪いわけではないが(正確には骨格がうんこ)、まぁ矯正してみるかと市販で買える矯正マウスピースを買った。本来の矯正マウスピースは歯科医とあ~だこ~だしながら数十万円かけて作っていくが市販のは2000円強から3000円付近で買える。矯正用は形の変更が出来ないので、単に馴染みもないし矯正もほぼ効かない金の無駄という結果に終わった。

 上記のまでの買い物にくらべて額がショボいが、明確にやめとけばよかったという思いが何故か強く残ってるので記載。矯正用は期待せず、普通のマウスピースのほうがやはり安牌でコスパよさそう。

 とまぁこんなところ。割と失敗は少なかったがアルマーニの件は心を深くえぐった、辛い

 

下半期は?

 まずラスアス2を買う。これを堪能したらPS4Proを売っちゃおうかなと。これは値下がりする前にPS5に備えるため

 服の開拓はジャンルをドンドン変えていく。今の所イタリアブランドが多いが、アルチザンやモード系にも興味が出てきた。ただ根本のファッション知識が乏しく、着る人の魅力も乏しいのが残念なところ、なんとかしていきたい

 インテリアを意識する。現在大規模でゆっくりと断捨離中。機能性にはこだわり抜いたつもりで、機能性ベースのコスパも追求できたという印象がある。これ以上同じベクトルで探るのはコスパ悪いまであるので今度は機能を必要分に削ぎ落として外観に振ってく方向性にする。なんやかんやで私の前を歩く人はいないので一切参考先がないのがとても難しいのだがゆっくりとやっていく

 カメラZV-1を購入予定。Youtubeもやってくつもりなのでちゃんとカメラを買う。今のカメラのほうが価格的には良いのだが、寿命化なんなのか調子が悪く作業が中断しとってもダルい。カメラ変更を機に色々やりたいし、外観を変えていくのでその様も記録したい(youtube)。大掛かりにやる前に現時点で行き着いた自分の環境も改めて紹介しとくべきだろうと思ってたりする

 

つまり何が言いたいか

 Youtubeチャンネル登録お願いしますお!!

 

 

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。