Model D 感想~

 タイトルから適当、画像もないのは常連向けの内容だからです。すでにマウスをある程度触り散らかしてる人に向けてです。カタログ的な書き方は新サイトに回すので文面のみで正直に書きます。コチラが本音ですので新サイトとの矛盾が生じたい際は、コチラが真の内容、今後も似たような事になった場合も同じです。使用時期により感想は多少の変化はしますが記事は特に更新しません。最新の情報はTwitterで気軽に聞いてください。

 

形状の評価

 ECクローンと言ったらそれで終わりだが握りの感触をフィーリングで書きなぐる。DPIとかなんだとかググレカス的な内容は全部スルーします。

 寸法的にEC1をベースにEC2との中間をとってる。感触的には1に近い、つまり中大型の印象がある。同じクローンであるSkollくんも似たようなものだが感触の大きな違いはサイド面がハニカムであるかどうか。個人的にはサイドをハニカムにして保持を犠牲にしては元も子もないエルゴノミクスとも思っており、UL2とM4はその点で保持評価はマイナスした(軽さで誤魔化せはするが)。

 ただSkollくんは穴が六角形でエッジが有り、かつ肉が食い込むほどに一つの穴の大きさがあるので、サイドハニカムという”手の甲で痴漢するレベル”の犯罪を犯しつつもグリップ感がむしろ良くなった感がある。この感触は好みとなるが、同じECクローンとして迷う場合はサイズを一旦無視すればデザインとこのサイドハニカムの好みで選んでいいと思う。性能面で本家を選ぶ理由は個人的にはほぼないのだが、デザインは本家が一番好きで、Zowieそのものがステータスデバイスなので機能性とかコスパとかそういう野暮なの抜きで一家に一台感はある。

 サイズに関しては面倒なので貼らないがSkollのほうが若干小さく感じる。これはO-同様に小型化されたD-の販売を予定しての微妙な大きさの可能性もあるので、EC1気味のサイズをネックと思ってる人は現状様子を見たほうが良いとハッキリ言える。つまり1と2のサイズ感を知ってて2に適正があるとわかってる人はD-の可能性を少し待ったほうが良いかもです。Oのときはあまり時期の差がなく情報が出てきたのでO基準で考えれば3ヶ月もすれば公式がチラ見せしてくれるって期待してます(責任はとりません)。いちおうTwotterでは確認し次第最速で発信するとは思います。

 

その他雑に

 メインクリックがセパレートになった。これは本家もSkollも一体型だったので唯一の変化となる。クリック感はModel系そのもの。Skollのほうが柔らかく軽く浅いクリック感。クリック感をシビアに気にする人もカスタムを前提としない場合は本家、Model、Skollでぜんぜん違うのでポイントとなる。個人的には違和感が生じなければそこまで重視してないので多くの人に馴染みやすい選択肢としてはDを推す。硬めカッチリは本家。軽さ重視はSkoll。

 サイドボタンは今までのModelと比べると幅がある。推し心地はModel系で好印象。個体により前方ボタンが押しづらいという報告もあります、私の個体は大丈夫なので個体差と言えるかな?日頃の行いが試されるね(ハズレ個体を引いたミ○ニさんは私のバンジーを真似してくれないので多少はね)

 本家と比べるとアホみたいに軽くなってるので本家は無視する。大雑把な実測でSkollが67g程度、Dが71g程度となった。丁寧に計測はしてないが4gの差があったよという報告だけしときます。ここをどう気にするかは人によりますが、サイズ感の差があることを再確認。

 ソールが他と異なります、Model系。付属追加ソールもあるD君はEC1Aと1Bみたいな小型4箇所vs大型2箇所みたいな差別化が有りましたが追加分を使えば簡易的だがドチラのタイプも再現できるようになってるイケメンな配慮。自分にあったソールがわかりませ~んって人はModel Dを選べば間違えにくい。ちなみにSkollは小型4箇所になる。

 純正ソール使わないマン諸君としては底面研磨までインストールに含まれると思う。Modelシリーズと変わりないので削れない心配は要りません。

 見た目はSkollがダントツに安っぽい。サイドのボタンのダサさと全体の安っぽさ以外の性能面は死角のない良マウスなのだが私個人の美観的にDと本家の二択になる。Modelは値段の割に作りがキレイで、ハニカムマウスでは最も好きなデザインで艶消し白が映える。ただしオジサンの主張も相変わらずではある。一番好きなのは本家ですけどね

 ケーブルは平たく伸ばした癖が付きまくるキシメン陰毛ケーブルから、アリガチな柔軟布ケーブルになった。M4、UL2くらいだろうか?MM710、Skoll、XM1新型のほうが柔らかい。ちなみにXM1新型のケーブルは純正で1番評価してます(記事書いてないんだなこれが)。イメージとしてはModelケーブルの癖をなくして耐久性を確保した感じ。欠点を潰した印象で改良というよりも改善という感じ。

 あと何かあるかな?特に無いと思う。基本的にEC系の良さはしっかり継いでいてModelの悪いとこを潰した。他の不満も特にないし、書いてない部分のイメージはEC正統クローンと思えばいいと思う。ただオジサンが邪魔なので-114514点、ソフトウェアは主張してこないのでプラス114518点

 

一通り書いた直感的な評価

 悪いところがないし、名機を正統にクローンしてるので今更特段褒めようもないが、EC系として機能性を重視する際のファイナルアンサーになってくれる選択肢としてキチンと落ち着いた。バケモノ神ゲー連発するノーティドッグがアンチャーテッド4を出したくらいの神ゲー出たけど驚きようもない、そんな感じでEC支持者には間違いない出来にはなってる。こういう全教科偏差値57.8くらいをとってくる奴が評価に最も困るので点数化すると高得点になってしまうが、高得点つけても否定する要素がないので難しい。直感で89.999999999点。オジサンの印刷がなければ新型XM1同様に夢の90点台評価を、このアラ探し大好きチンポマンの私から受け取る方ができただろう。ちなみにXM1新型は1万点である。なおこの点数制は殆どやってないのであんまり意味はない雰囲気づくり、ムード作りである。

 LEDを点灯させると個人的美観でマイナス10点になるが、発光マウスの中ではハイセンスになるので光らせたい人はオススメの1つ。

 選ぶポイントはサイドハニカム、サイズ感、クリック感、デザイン、ソールとなるだろうか。冒頭に書いたがEC2を適正としサイズ感を気にしてる人は今Dを買うべきとは言えない。そこに問題を感じないなら買って公開する要素も特にない。というかここまでの文章を理解できるなら買ってから考えるスタンスな気もするのでとりあえず買っとけばいいじゃんって気がする。

 

D-に勝手に期待してること

 正統クローンなので形状をいじったら元も小もないが、ガッツリ小型化して印象が変わりすぎたO-の例もあるので好き勝手に書いてみます。

 ECは右小指(ちょっと薬指も)の座りが微妙というか、ココって居場所がないので逆台形気味にサイドラインの捻じりを変えて欲しい。出来ればクビレを少しエッジきかせて欲しい。気持ち程度で構わない

 エルゴノミクス曲線はO-がそうだったがサイズ縮小することでネジレ具合も変わるし、指の接触箇所も変わるので形状がシンプルに縮小されたとしてもフィーリングは大きく変わる。O-のようにガッツリサイズ変更が来る可能性もあるし、控えめなEC2程度の可能性もあるし、そもそもこない可能性もあるので予想はつきにくいが形状評価だけを考えてもD-はチェックすべき対象かなと思わせてくれます。そう思わせる良い出来にModel Dはなってくれてました。

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。