2020年1月買ったものリスト

ご挨拶

 あれなんですよ。レビューは溜め込むから面倒くさくなっちゃうんですねきっと。どうもニペスです。

 というわけで今回はタイトル通りに月単位で大雑把にまとめていこうと思います。Twitterでちょくちょく呟いてはいますが最近の私は色々と自由すぎるので私発信の情報の見づらさも加速してると思います。特に”ゲームなんとか”の記事はあまり興味を持たれてないようで残念。確かにタイトルに工夫はなさすぎましたが中身はけっこう濃いので個人的には面白い題材だと思うんですよね。

 そんなこんなで今回も気持ちよく冒頭の脱線をかましたところで始めていきますよ!買ってないでレビューしてる人ってと~っても多いので、そういう人たちができないことをやっていきます。

 今後このシリーズやってこうかと思うので感触良ければ記事にリアクション(記事ツイートにイイネやらRTやら記事にコメントやら何やら)気軽にくれると非常に嬉しいです。

2020年1月買ったものリスト

無印メモ帳2020マンスリー・ウィークリー

 良い買い物。無印らしいシンプルさを極めた手帳。白でつや消しがかかったビニールカバーがかかっていて、ただの白い手帖よりも清潔感と上品さが値段より上がる。今無印に行けば割引されてるんじゃなかろうか?コスパぶっ壊れである。サイズ感は縦幅がiphoneより一回り大きい、横幅はiphoneの1.3倍程度(画像を撮れ私)。ぶっちゃけ入るポケットは少ないので常に取り出せるメモ帳ではない。

 見開きは以下のようになっている。前半は月カレンダー、後半は左に週スケジュール右に方眼フリー、終盤のあまりは見開き方眼フリーになる。日と週単位のスケ管理にもってこいの構成。時間と分単位の管理には向かない。書き込みスペースが多いので活用方法は様々。

 私のフォロワーさん及び、読者の方は良い意味で程よく意識が高い人も見受けるのでこういう話もしていくが、アウトプットもインプットもまずは回数が正義だと私は思っている。そういう考え方ではこの手帳は本当にぴったり、日記も書きやすいしメモも書きやすい。そういう習慣をつけ始めたい人にも余白が多いので管理しやすい。あとデザインがいいので適当に書き込んでもなんとなく見栄えがいい。

 私の場合はアナログの手帳は過去の管理、スマホPCのメモ帳が近未来の管理。デッカイアナログ手帳が年間の管理(コレはほぼ機能してない)となっている。

 ちなみにシャーペンはクルトガのちょっと良いやつを使ってるが、これは落とすと軸が曲がるので持ち運びに死ぬほど向かない、書斎専用としてオススメしておく。

 

PILOT FRIXION

 良い買い物。3色でもいいが4色の方が緊急時の書き込み、メモへのコメントなど後々嬉しかったりする。作り、機能、デザインの割に値段が安いし替芯もそこらへんに売ってる。一応消えるボールペンなので正式な書類にはオススメしないがあると超便利。コスパ良好だと思う。カラーは手帳なり自身のテーマ-カラーに合わせると良い。太さは0.5mm以上を推奨。0.7mmって魅力的なんだよね。ここでとりあげたけど常備してるペン、一応書い直したので記載。

 

ウイスキー ジャックダニエル

created by Rinker
ジャックダニエル
¥2,331(2020/02/25 08:59:23時点 Amazon調べ-詳細)

 良い買い物。ウイスキーの美味しさを再確認できた1つ。初心者に毛嫌いされる薬臭さやら正露丸的な匂いはない。他にもオススメとしてグレンリベットも飲みやすいが今回はジャックダニエル。最悪飲めなくても見た目が良いのでOKです。居酒屋には置いてないことが多いけど高くもなくなんかいい感じの丁度いいポジション

 ウイスキーに詳しいわけでもないが私の評価としては、バナナ、バニラ、メープルシロップ的な香りと味を持つ。オススメはロック、コークハイ、ストレート、ストレートに僅かに加水する飲み方。私はビールは余程美味いやつ以外はダメで悪酔いする、発泡酒も質が悪くて無理、安物ワインも変な酔い方する。結果として日本酒とウイスキーが現在飲めて好きなので興味はあるけど試したことない人は一回試してみてはいかがかと。ちなみに蒸留酒なので飲み過ぎなければ体にいい部類ではある所詮酒だが。チェイサーを準備して飲み方を学べばアルコール量の管理もしやすいので弱いだけであるのならウイスキーは楽しめるジャンルかと思う。まずは抜群の相性で有名なジャックコークでどうぞ(コーラ割)

 

GIORGIO ARMANI ピーコート

 ほぼネタ的買い物。税抜で36万円チョイする。漫画BREACHで着てそうなアウターである。ARMANIの定番デザインなのでマイナーチェンジしながらも基本はこのデザインで定期更新される。生地感とシルエットと値段が半端ない。もはやコストパフォーマンスではなくステータスの要素がのっかる代物。ただ話のネタにはなったので後悔はない。

 持論として本物の現物を持たずしてそのジャンルを語るんじゃねえぞ?って考えが根本にあるので、購入した感もある。つまりそのジャンルについて語るなら所持してる上限ランクまでということだ。なので私は叶姉妹の服などにはまだまだ口を出せないということになる。そういうのもあって現物買ってないのにレビューしてる人はほぼ一発でわかるので鼻につくのだ。そういう情報は偽物であって何の価値もない、情報そのものが上辺のコピー品にすぎない。言葉がキレイであっても安いのだ。正直オススメのラインナップを見ればセンスが分かる。みなさんのこだわりのジャンルでもそうではないだろうか?Razer製品を他人に脳死猛プッシュする人は大体他メーカー触ってないみたいな感じ

 ARMANIを買った理由は私の体型の問題が大きい。身長に対して肩幅と厚みがあるので大抵の服がショルダーでシルエット崩壊を起こす。好きでイタリアブランドに手を出したのではなく、イタリアブランドでないとまともにシルエットを保ったまま着れない残念体型なのだ。なのでオススメはしない。だが最高ではある。調子乗ってドルガバのパチモン着てイキってるDQNを全力で見下せる謎のパワーが手に入る。

 

DISEL 薄手のダウン

 良い買い物。名前がわからん。インナーダウンか?薄手の機能性ダウンである。私はダウンのモコモコ感が嫌いなので今まで避けてきたが服装をキレイめカッチリめにシフトしようと上のARMANIを買った。となると今までガチミリタリー(ナイジェルケーボン)だったのでエベレストだろうが北極だろうが潜水艦だろうが乗り込めたし寒さ対策も最強だったがそうはいかない。というわけで機能性ダウンの導入

 DISELもイタリア、肩幅を広くとってあるのでシルエットが綺麗で動きやすく質感も良い。セールで買ったのでコスパも良好だった。あとはセカンドバックもDISELで買ったがソッチはまだ評価できない。

 機能性ダウンが猛烈に普及してる理由がよくわかった。最高のウェアだと思うが普及しきっててシンプルデザインだからこそ、少し質の良いものにしとくと気分が上がる 女の子のネイルも積極的に褒めていきたいと思う(関係ない)

 とにかく機能性ダウンは最高なので一人一着以上あっていいと思うくらいに強い。APEXで言えばフェニックスキットくらい欲しいレベル(なんなら2個あってもいいっすよポジション)。個人的にはアウトドアメーカーとモータースポーツ系メ-カー(というかクシタニだよね)がパフォーマンスに優れると思う。まぁ中に高機能ウェア仕込むのもアリだがスマートにいきたいじゃないですか。

 

ゲーミングシューズ()

 副産物的買い物、上の画像でチラッと映ってる靴である。どう見てもランニングシューズで実際アンダーアーマーのランニングシューズなのだが、これをルームシューズという名目のスリッパにしている。まず冬は床が寒いのでコレ最高。紐をユルユルにすればサクッと履きやすいけど脱げてしまうこともない。緊急時にはコーナーで差をつけられる。時代が私に追いついたとき、適当な理由をつけてゲーミングシューズが世に出ることだろう。下手したらFinalmouseあたりがやりかねなかったり

 

アトマイザー

 良い買い物。好きな香水を持ち運べる。旅行を趣味化したいのでその過程で導入。この路線は現在継続している。アトマイザーの存在を知らない人にはドンピシャな「コレコレ~♪」的なやつだと思う。ミニマリスト方面の方にも非常に有用だろう。

 

おわり そして2月へ

 現状はこんな感じ。2月は新XM1とModel Dを現在予定している。加えてガジェット系とミニマリスト系のガジェットだったり整頓用品だろう。おそらく服も買う。インテリアは常に見つつ良いのあったらという感じ。机上に緑を置きたいなと。あとPixioモニターの新PX5も注文済み。

 骨伝導イヤホンは延期くらいまくって2月末から3月まで伸びてます。あとはベッドを考えてたり、DIYも考えてます。

 

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。