ゲームなんとかをなんとか Lv2

 #2今回は任天堂Laboですが、一切触れず。ゲームの本質的な楽しさって何?って話になってます。質の高いゲームを少しまとめました。ゲーマー語る上で外せないみたいな一本は皆さんの中にもあるんじゃなかろうか?そこらへんの話を飲みながらする時代が来た時にゲームの偏見はなくなり、1つの楽しみとして根付いたってことなのかなと。

ゲームなんとかをなんとか

 ポッドキャストの”ゲームなんとか”を聞いてる1リスナーが、配信を聞きながら好きなことを書いていく内容です。ゲームそのものについて語るというポッドキャストで、この記事でもゲームそのものを語る内容です。酒をのみながら、作業しながら、仕事サボりながら聞いてますのでそんな感じで記事も楽しんでいただけたらと思います。かなりディープなゲーマーなシリーズです。ポッドキャスト回は#1から追って行きます。

 記事はポッドキャスト聞いてからの方が楽しめるとは思いますが、順序逆でも話は通じる内容になってます。ポッドキャストそのものもネタにしてるので配信聞かなくても話は通じます。

→ゲームなんとか公式HP
→ゲームなんとか公式Twitter
→ゲームなんとかSpotify
→ゲームなんとかApple podcast

 ※普段扱ってるFPS系だったり、昨今流行りのe-sports的なジャンルはあまりポッドキャスト内では扱われていません。#1から追うよりも気になるテーマから掻い摘んで聞き始めることをオススメします。

 

#2 任天堂Laboをなんとか

→今記事配信#2

 配信枠タイトルはNintendo Laboについてですが本題の前のトーク好きなんですよね。まずそこからLaboネタは配信で言いたいこと全部言われてるのであまり触れません。Laboのアイデアは革新的ですよね、異次元的で衝撃的で天才的です。まぁ自分の金で買うかと言われたらアレなんですけどね。そういうのあるよね

 

アンチャーテッドが化物

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,950(2020/02/25 11:34:54時点 Amazon調べ-詳細)
 

 日本だとやってる人案外少ないんですけどゲーマーからすれば定番とも言える名作シリーズです。ラストオブアスの方が有名かもしれませんが開発元がノーティドッグというトコでしてSONY機にしか出さないんですよね。ここのゲームは全部クオリティが頭おかしい(褒め言葉)のでゲーム初心者にも素直にオススメできる””プレイする映画””なんですよ。

 

ゲームの楽しさの本質

 ノーティドッグスのゲームをやると「ゲームとは」ってことを少し考えるんですよ。特に定義はないんですけどね。私の思うにゲームの面白さって代価に対して報酬がキチンと支払われる楽しさ、成長の快感ってのもあるんですが、ゲームそのものは作り手の表現作品だと思うんです。映画や小説や音楽と似た感じです。でもコレらって作品に介入できないんですよ、作品を受け取るだけの一方通行なんですよね。思考する楽しさはあるんですけど基本的に作品介入できるのはゲームだけだと思うんです。

 動物の森って不思議だよね。アレやってること現実世界のパシリだったり仕事と変わらないんですよ。でも成果が評価されること、そこからの色々な変化、あの世界観(表現)が楽しいんですよね。現実どうなってんだって思いますよ。

 

最近のボリューム主義ってどうなの?

 個人的にも思うんですよね。特にオープンワールドなんかその典型なんですけどゲームのボリューム、シンプルに量が評価基準になってきてるんですよね。一時期のオープンワールドブームは凄かったんですよ。発売するゲームを片っ端から発売日に買って2日でクリアして即売るみたいな500円で新作回すチャレンジを当時学生だった頃やってたわけですが最近のはボリュームがすごい。

 結構無茶なゲームプレイでして(連続して別作品を渡り歩くので)、これだけやってるとボリュームより結局は”中身”なんだなと。例えばUBIなんかがポンポン出してるんですが、けっこう薄っぺらいんですよサイド要素が。ボリューム自体はあるんですけどね、名作のウィッチャーやらエルダースクロールズとかに比べると意味が無いものが多いんですよね。

 PvPみたいな相手が人の場合は行動パターンの構築が人のソレなので無限の要素があるんですが、決められたレギュレーションが面白いことが前提なんですよね。ようはゲームシステムが面白くなければPvPで要素を無限化してもプレイヤーがプレイし続けないわけなんですよね。

 一方でノーティドッグはオフゲー大筋は一本道で濃密な20~30時間を体験させてくれます。こういうのが疲れずシンプルに遊びやすい。ラスアス2は5月末で時間があるので是非やってみていただきたい。女の子がいい?わかるよ…トゥームレイダーがあるよ。スピンオフは知らないけど本筋は全部面白い。そして基本BestHitなので安い。ありがてぇ。ちなみにアンチャーテッド最後の秘宝に関しては過去作プレイ推奨になってます。その場合はエルドラドの秘宝だけ最低限やっとけばいいかな?

 質 ダイジ

 

今回関連でおすすめ出来るゲーム

 

以下はこの記事で触れた中でオススメできる作品列挙

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥2,946(2020/02/25 11:34:54時点 Amazon調べ-詳細)

 UBIオープンワールドの中の傑作はFarcry3と5。今でもグラフィックは最高峰の5は本当にオススメ。出来ればPC推奨。3は少し前の作品ですが綺麗になって再登場してます。キャラが異彩を放ってまして全ゲームの中でも屈指の魅力的ヒールです。現在のFARCRY5の値段見ればコスパはけっこう壊れてます。3はまぁ妥当かなと

↓FARCRY実写ムービー。暴力的表現を含む狂気のゲーム

 シリーズの4、プライマル、ニュードーンはオススメしません。次回ナンバリングに金を回しましょう。

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,825(2020/02/24 12:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

 ラストオブアスは ん~ とにかくやっとけとしか… やらずにゲーマー語ると一部の層に怒られる可能性すらありそうってレベルです。こちらもコスパぶっ壊れの内容。

 

 ウィッチャーはオープンワールドの定番ですね。日本人にとってはちょっと渋い選択肢です。サブ要素1つ1つにストーリーがありまして、ゲームの世界観1つ1つを細かく丁寧に作ってきてるのでエルダースクロールも似た路線ではありますがウィッチャーは程よくアクション寄りでもありプレイ面では遊びやすいです。リンクのやつ値段が高いんでSONYストアからDL版がよくセール対象になってます。

 

 定番すぎて書くの忘れそうになってました。GTA5、超長寿覇権ソフト。コチラもDLセール常連なのでタイミング次第です。次回作はPS5まで出ないでしょう、悪くない時期だと思います。私はシリーズやりすぎて飽きちゃいましたけど良いゲームです

 

 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,828(2020/02/25 11:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

 これも捨てがたいですよねぇ。まぁ後でやろう精神でまだできてないんですけどねぇ

 

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。