仮レビューGlorius Model o

綺麗な見た目のレビューが読みたいのなら今回はごめんなさい。新サイトに見てくれの記事書くので”綺麗な見た目の記事”の作業量は今回は全カットします。

形状的な評価

ZowieのFK1を調整した形状。特徴は全長128mmあるが背が低い。この背の低さが特徴で長さとのバランスから緩やかなトップ傾斜になる。実際の置いた指位置の差異に対して印象が変わりづらいのが特徴かなと、簡単に言えば誰にでも良好な感触をお届けしやすい万能形状かなと思えます。

握りの感触としては背が高めのマウスにある、まさしく”握る”感触ではない、掌中央部にある程度の圧迫をベースとして握るのではなく、各指先と親指付け根の母指球を”かけて包む”印象が特徴に思う。

サイドの曲線が秀逸、これはトップの背の低さによる傾斜との兼ね合いもあると思う。左右対称マウスは特に右側に配置される指がもどかしくなるのがModeloは収まりが良い。曲線をキツくとってたり、流行りでやたらと小型化されてるマウスは何ともシックリこない。つまみ持ちオンリーの人ならば左右対称は気になるものでもないと思うが、かぶせつかみ派にとっては薬指小指の居場所がほしいもの。Modelは前方が逆台形で邪魔にならない程度に幅を確保してくれてるので居場所がある。だがハニカムにより軽量化もされているってことで万人にオススメできる形状っていう100回は見てるであろうワードでの評価となる。真なる秀逸な万人向け、その意味ではM4は及ばない

個人的に最近の形状評価のポイントとしてサイドボタンの感触も重視している。サイドの押しやすさがサイドの形状と配置とボタンの加減ではあるのだが、親指でサイドを押す動きをしても他の握りのフィーリングに害を及ぼさないかをチェックしている。この点に関して現在手元にある中で好印象なのはXM1、Skoll(EC)そしてModeloのみ。次いでKain、プレイヤーを選ぶがM1という具合。この点は個人的に高く評価してる。

かぶせつかみつまみ全部でイケます。最適解はつかみという印象。被せ好印象です。つまみは今現在ですと他の選択肢があるというだけで悪くはないです。

機能的な評価

正直不具合がなければ特に細かい評価個人的に要らなくなってきた。個人的にはフィーリング至上主義であるためスペックが良かろうと形状が悪ければ絶対に使うことがない。現在王者として君臨してるGproWLも自分の中では1週間も経たずツマラナイ形状でまったく刺さらないのでやめた。

極端なカウント飛び、繊細すぎるパッド相性がなければシビアには捉えてません。つまり3389のテスター問題も個人的には一切問題視しておりません。実際に問題が生じた経験がないからです。まぁModelくんは3360使ってて最も評判の良いセンサー使ってて特に問題も感じてないので安牌かと思います

Modeloのセンサーも特に不具合はありません。オンボードなので持ち運んでも使えますし、どうでもいいけどPS4マウサーみたいな人でも使えるものです。

軽量ですね67gということでサイズ感も損なわず、保持感も損なわず持ち方を選ばないマウスで67gというのは素晴らしいです。ハニカムはサイドに配置されるの結構な弊害を個人的には感じますのでmodeloのハニカムはいい塩梅です。蒸れ対策にもいいですね。掌が強く接触する形状ではないので比較的汚れはつきにくいとは思います。

ケーブルは最高に柔らかいですが、棊子麺みたいでビジュアルは微妙です。耐久性が悪いことで有名ですが新しいロットでは地味に改良されているようです。しかしながら柔らかさと繊細さは比例するのでケアが必要でしょう。引っ掛けない工夫は是非ともするべきです。全体的に耐久性はマウスに限らず不安な報告を見かけるマウスなので丁寧に扱いましょう。私はマウスを壊した経験がないので正直報告でしか判断できませんが不安になるクリック感だなとは思ってます

LEDもあるんだけどどうでもいいよね。電飾好きな人には良いと思います。

素材の質感、これはとても好印象です。特にマットの白は値段以上の質感があります。キメが細かくサラサラしてて綺麗な白です。ボタンがグロスの黒でキリッとシマッた印象でハニカムの穴も小さめなのでクールなビジュアルです。買う場合はマット白を全力で推します。ただこの評価はメーカー希望価格の評価、50$に対しての評価の高さです。日本での末端価格になると、特に感動はないですがそれでも良好な印象。現在最も高く評価してるのはRoccatの表面処理ですが手汗がキツイんですよね。まぁとにかくModeloの質感は好きということです。

ソフトウェアもありますが不要なので評価しません(しろよ)。まぁ使って使わなくても十分に機能するし、欲しい人には準備されてるってことが大事だと思います。

まとめ

特に無駄がなく秀逸な形状と質感の良いマウス。耐久難報告は見受けるので新ロットが欲しいところ(判別は箱が旧より大きいとかなんとか)。基本的にコスパに優れるマウスという印象があるが日本だとかなり高くなってるので万人形状のムダが少ない良マウスと言う感じ。元値ならコスパ最高とりあえず買っとけマウスになる。フィーリングで点数つければ86店くらいあげたい。日本で買うと78点くらい落ちるがそれでも優秀な部類であると思う

以上大雑把ですが仮のレビューとさせていただきます。同メーカーの次回作に期待の持てる好印象なマウスでした。

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。

ゲーミングの最新記事8件