ムフェトジーヴァ周回 赤龍 覚醒 テンプレまとめ

  • 2019年12月17日
  • 2019年12月17日
  • MHW I

個人的なメモ程度の装備まとめです。並ハンの考察ですので突き詰めてません。

 

まずはジーヴァそのものを周回するテンプレは優先かと思われるので先にあげます。ムフェトを倒すためにムフェトを全身で固めましょう(ハザク対策のデジャヴ)

 

ムフェトジーヴァ周回テンプレ

赤龍水ライト
防具は赤龍一式
護石は業物

 武器は水冷特化で構成します。周回用の水冷特化ですが徹甲特化にもできるぶっ壊れ対とボウガンなので赤龍武器の中で最も確保したい武器が周回用の武器に組み込まれるという矛盾はご愛嬌。装飾品は理想で組みますので手持ちで調整してください。

 壊れてない部位を傷入れて脳死で撃ち続ける。破壊が終わったら傷つけて頭腕を貫く(マメな人は破壊王抜いた装備着替えてもよい)

 この調整は火力一点特価ではなく体力増強も積んでます。しかしながら脳死でパンパンしてるだけで敵視確定のお手軽超火力を出せますので作業化したい場合に優秀。

 

武器調整 

・ボウガンカスタムは覚醒込でもいいので反動抑制を4つ積む
 ↑水冷弾が反動小で速射できるのが水ライトのぶっ壊れなので優先

・カスタムor覚醒枠のどちらかでリロード補助を1つ積む
・覚醒枠は装填数[属性]Ⅲはレアですがキーになるので必須
・覚醒枠スロット3(装飾品充実してる場合) 残り攻撃強化5
・武器カスタム強化 回復1 属性2

 重化をつけたいところですが反動小はこの武器の特権なので個人的には反動小で組んでます。試してみても良いとは思います。ちなみに徹甲榴弾3を歩き撃ちできたり徹甲2を速射出来たりと本当に優秀な武器です。周回用でなければ徹甲強化で砲術5とKO5を同時発動できたりもします。

 

スキル構成

・水属性強化6(武器カスタムに属性強化入れてるのでLv6が活きる)
・龍紋防具5つ揃え真龍脈覚醒(属性上限無視で上げ、逆上トリガー)
・破壊王3(ジーヴァ向け必須)
・災禍転福(火床をわざと踏んで発動、防具スキルの耐属で即解除可)
・解放3(上記武器調整で水冷装填7になり反動小、弱いわけがない)
・逆上5(龍脈覚醒と相性◎、ガンナー相性◎、ローリスクハイリターン)
・業物(作業用に超便利、説明不要)
・体力増強(事故対策)
・防具でついてくるスキル

 基本的に会心を強化してません。というのも会心撃よりも属性上限突破の龍脈覚醒が強いので赤龍一式で組んでまして、会心がでても属性弾の火力伸びは微妙なので攻撃力で底上げします。そのための武器調整と逆上です。

 赤龍装備採用全般に言えますが弱点特効は不要で、弱点特効が不要であることが赤龍の強みです(装飾を全て持っていたとしても弱特と超会心は火力面で優先ながら積みづらいのだが、赤龍一式はそれを唯一克服するので全て他のスキルに回せる)

 

赤龍&片手剣

 こちらはオマケであるが私が目指してる構成。なんだよ片手剣かよって思われるとは思いますがジャストラッシュ超強化とアッパー傷つけ実質1回組なったので片手剣の勢力を広めたいということで紹介

赤龍片手は最高

 まず今回片手剣に注目したのはアプデで超強化が入ったことにより片手剣の全てのピースが埋まった。今までネックだったのは火力の出しづらさと傷つけのダルさであり、ジャストラッシュが弱く旋回ループの効率も落ちたことから玄人志向な武器なっていた。

 上記の弱点をアプデにより傷つけが緩和、実質一回での傷つけが可能になりスリンガーの弾も落とす出血大サービス。加えて強化撃ちとの相性も良いので粘着弾でスタンもゴリゴリ狙える。何でもできる

 火力面はジャストラッシュの強化とモーションの強化でピーク火力がとても高い。あとモーションがカッコいい(一番大事)、FBの打ち分けで動きのある戦闘が可能。慣れるまでジャストラッシュ(JR東海)の発動は不安定だが慣れれば目をつぶっても打てる。慣れるまでは盾の振り方に注目すると発動させやすい、繰り返してリズムを覚えれば気持ちよくなれる。火力面でも選択肢があり何でもできる。

 ご存知のFBの選択肢で乗りの管理もトップ性能。何でもできる

 今回の赤龍一式の龍脈覚醒と剣士の中でダントツに相性が良い。もはやダメージがメリットとなるレベルでプラスでしかなく、回復面と火力面を更に伸ばす。というのも、自傷ダメージが少なめながら手数が出るので回復量が自傷を相殺しやすい。加えて抜刀時の移動の速さと防御、アイテム使用により抜刀状態の連続攻撃が1番継続しやすい。単純に攻撃動作が回復動作になる。つまり何でもできる、双剣は連撃をすかすと自傷&被弾でえらいことになる。太刀はまぁまぁ。ハンマーは自傷がやや大きい。

 上記の赤龍管理の良さから逆上の扱いやすさもトップ、しかもエフェクトが格好いい、FBやJRとの動きのあるモーションにエフェクトがかかり全武器で一番格好いい。ガードで守勢を発動すればもう勇者、つまり何でもできる。

 元々必須スキルがない片手剣なので好きにスキルを触れる。赤龍による超会心と弱特の制限もないのでスキル自由度が非常に高い。また赤龍武器そのもののバランスが優秀で全属性で強みのあるカスタムを作れる。生産でも一部特化はそれなりに強く、属性にふっても物理に振ってもJR強化によってどっちでも活きる。つまり何でもできる。

 ソード&シールドのスタイル。防具との見た目の相性がよく赤龍はいい感じの塩梅デザイン。チャームの具合もGood。超クール、超エキサイティング、つまり超何でもできる。

 使わない理由がない。苦手なのは一撃瞬間ダメを高く出せないこと坂道行き過ぎイキスギ君ってとこくらい。でもJRの気持ちよさとトータルの格好良さで実質免除されるので優勝。何でもできる。

 結論何でもできる

 

私の片手剣スキル構成

赤龍一式防具

 装飾品との相談になるが爆破とそれ以外の攻撃属性全てで分ける。汎用的なのは爆破赤龍の物理特化。回復カスタムは共通、覚醒枠のスロ4も共通

見切り7(赤龍に限らず優先)
匠5(装飾品との相談、5あれば覚醒切れ味なしの選択肢ができる)
逆上5(赤龍と相性抜群、片手剣との相性も抜群、相乗してバツバツのグングン)
災禍1(赤龍と相性◎、抜刀解除できる片手と相性◎)

体力増強3(やくめでしょ)
防具についてくるスキル(超会心3が素晴らしい、回避3で薙ぎブレス避け簡単)

挑戦者3(コスパの良い火力)
守勢1(格好いい&咆哮や緊急ガードで手軽な発動)

武器調整と考察

スキル考察

 赤龍はとにかく弱特が要らない。常時100%に近い会心になるので超会心3が活きる。元々属性が活きる武器種で赤龍により属性も勝手に強化される。つまり卍

 赤龍で管理容易な逆上5は積みやすく攻撃上昇のコスパが良い。フルチャのような人権段階がないので装飾品や他の積みたいスキルと相談して減らしても良い。既に会心が足りてるので会心強化をする必要が一切ないので逆上が嫌なら他に回すのもあり、攻撃や挑戦者、ピーキーな火事場が火力の選択肢だが生存に強化してもその他補助を強化しても良い。

 回避性能がついてくるがガードもあるのでそれだけで生存しやすい。加えて赤龍の回復も狙いやすいし抜刀回復もあるので表示スキル以上に生存能力が高い。

 属性特化にする場合は属性強化6もあり

 

武器調整

以下は匠5で切れ味を積んでません。紫の上昇分が多くないので個人的には紫の優先度は低めに調整してますが好みでどうぞ。

爆破(おすすめ) 睡眠麻痺
覚醒スロ4攻撃5555
カスタム強化 会心1 回復1 属性1

各攻撃属性(バランス型)
覚醒スロ4攻撃55属性55
カスタム強化 会心1 回復1 属性1

各属性特化
覚醒スロ4or属性6 属性5555
カスタム強化 回復1 属性2

 

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。