年に2回のチャンス、47%安くエルゴトロンの縦デュアル

  • 2019年12月8日
  • 2019年12月8日
  • 雑記

今回はモニターアームです。基本的にプライムデーとサイバーマンデーの年2回しか値下げがされてないかと思われるので是非チェックしたいエルゴトロン製のモニターアームです。エルゴトロン製以外のモニターアームとの比較はここではしませんが、エルゴトロン製のアームを使用したデスク周りは気になるあの子を振り向かせることでしょう。知らんけど

で、そんな最高なエルゴトロン製モニターアーム。アームの中では高価ではあるのですが機能性の高さから人気も絶大なのでOEM品も存在し比較的安価での入手が可能、その1つがAmazonベーシックとなります。AmazonベーシックとAmazonのセール…この組み合わせ…非常にエッチだと思います。はい。

 

このブログを御覧の皆様はフラグシップデバイス傾向にあるのでアームの1つや2つや3つ必要になる機会もありそうですし、肝心のモニター本体情報ではご存じの方も多いかと思いますが我らがPixioさんから来年の1月に240Hz IPSの新モニター隼2が4万円前半で発売されます。個人的に一番気になるのはPX7Primeのbitが10だったので、この新作である隼2のbitがいくらであるかが気になるところです。どちらにしても素晴らしい選択肢に変わりはなく、発売のタイミングで増設する人も多いかと思います。

シングルモニターの人は増設しましょう。グラボ詰んだPCの特権ですし作業性が大幅に増します。デュアルにしない理由は特にないです。机上スペース?そんなときのモニターアームなんです。単純にモニター1つデスクに置くだけならスペースの影響は出にくいですが2つ目からは違います。横幅や奥行きの制限とマウスパッドとの干渉があります。狭っ苦しいデスクになり机の上がゴチャゴチャして見えてスマートでないだけでなく、好きな位置にモニターを配置できないので見やすさも損なわれます。アームを導入すれば机上のスペース問題はほぼ解決します。

人によっては縦のデュアルを組みたかったりしますね。横デュアルよりも縦デュアルのほうが個人的には良いと思います。それこそモニターアームがないと出来ない構成ですからね。多くのモニターのアスペクト比は16:9とかなりの横長画面ですから縦に並べて正方形に近いバランスで作業スペースを繋げた方がシームレスです。縦デュアル構成の場合は純正アームの高価なモノになってしまいますが工夫すれば別の方法でも構成できます。私が使ったのは以下のポール、Amazonベーシック品に対して使えるので安価で縦デュアルを作れます。

これと

これを組み合わせるのが最安です。取り敢えずシングルで組んで将来的な縦構成に備える方は壁掛けタイプでも使えます。トリプル、クアッドなどに拡張してく場合にも備えられます。

という具合で、実際に試した人でないと紹介できない方法と、お得なセール情報でした。実際純正の縦デュアルアームは現在34052円、この買い方ですと合わせて約18000円なので大雑把に47%OFFになります。非常にエッチな情報ではないでしょうか。

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。