更新隙間埋めに最近のライフハックを

  • 2019年11月29日
  • 2019年11月29日
  • 雑記

 いたってやる気のない記事、やる気のないムーブメントで提供継続がくっそ危ういニペスくんです。え~笑えませんが、最近のTLでも色々と荒んでいたので察してください。全部アフィブログが悪いんです え~え~

 ということで危機に瀕しても尚自由な私ですが、ブログを更新しないというのは別問題ですので、もう12月に突入しそうということでそろそろ2019年のことをまとめていこうかなと。というのも今年はModelDを迎えたら新規のコンテンツは特にないと思うんです。それにModelD自体はECクローンですから目新しさも正直ないんですよね。こんな正直なこと言ってるブロガーなかなかいませんよ(収益機会を自ら殺していく)

 

 さてさて、正直12月突入=実質気持ちは来年にいってるっていうのあると思います。というわけで非常に雑な雑記とはなりますが、ゲームとは直接関係なく私が今年ライフハックとなったモノをチョコチョコっと書き連ねていきます。割と有益だと思います。一見雑な記事構成でも読んでくれる常連さんにこそ活きる情報を届けたいっていうのが本音でしすね。初見釣り記事ってのが世の定石で騙したもの勝ちってのは嫌々ながら十分に理解しているのですが、それは新サイトでやればいいからね(オイ)

 

ライフハック1 熱々コーヒーに氷

 寒くなってきました。色々と皆さん忙しい中でホッと一息つきたい瞬間あると思います。コーヒー好きな人はほかほかホットなコーヒーを美味しくいただきたいでしょう。水筒なんかに入れてね。

 でもですね。熱々のコーヒーって体が温まって良いんですけど、コーヒー自体の熱で加水分解による劣化で旨味が質の悪い苦味と渋みにドンドン変換されていくんです。これは断熱された水筒やボトルを使用する際の罠です。近年断熱技術が向上して存分に活かしたい気持ちはわかるのですが、その場で飲まない限りはアッツアツである時間は少ないほうが良いです。

 というのも夏はアイスコーヒー飲みたくなりますよね。その抽出方法として二大美味い淹れ方がありまして、冷水抽出と急速冷却の2種類があります。これはどちらも熱による劣化である加水分解を抑える効果があります。ホットでもコレは一緒でして熱の劣化を抑えるために許容する範囲で温度を下げて保存したほうが良いのです。

 つまり冬でホットな美味しいコーヒーを維持するために抽出したてのとこに急冷する(粗熱を取る)氷を少し入れておくと旨味を維持できます。断熱したアツアツコーヒーが不味いと思う人は試してください。世界が変わります。ちなみにこれは質が高いコーヒーでの話で、違いがわからないそもそもしょうもない珈琲は知りません。

 一部の缶コーヒーはず~っと熱々で保存されてて飲める味に調整されてるのですが一体何が混入されてるんでしょうかね~。ちなみに珈琲フレッシュとかいう白濁したあの汁。あれは極めて低品質な油に白く着色した不純物の塊みたいな液体なので生クリームか牛乳が良いです。

 

最速でゲームうまくなる

 私が一番ゲームでガチってた時は一日10時間以上はプレイ時間だったと思います。基本的にはクラン戦以外はしない人間でした、一緒にプレイするクランも基本的には国内の上位チームのプレイヤーで構成されてまして、その環境にいた理由としては野良戦はクラン戦とは違い競い合いに不純を多く含むと考えるストイックさでした。今となってはバトロワが主要コンテンツなってるので話は多少変わってきますが、自分の中でいろいろな考え方が確立された時期で、経験したからこその考え方が色々とあります。

 今でこそポンコツofポンコツですが、ゲームを上達する方法として間違いないのは「期間を空けないこと」これが最も安牌です。時間ではなく期間です。とは言いつつも最速でうまくなりたい場合は時間も確保したほうが良いのは確かです。極端に一日の大半をゲームに捧げる場合はネックとなるのが睡眠時間です。

 個人的な経験としては適切なプロセスを踏んでいれば寝てる最中の脳がリラックスしてる時間に最適化されていくのかなんなのか、長い目で見てプレイ時間だけで上達してるわけではないです。長いプレイ時間の最中に上手くなったなって実感よりも、継続的なプレイ日数で上手くなってきてないか?って実感のほうが多分あるかと思います。考え方を変えれば長時間で長期間とりつつちゃんと睡眠取るのが最高効率でしょう。努力の過程と内容はゲームと個人で変わってきますけどね。スランプに陥ったときは期間を空けずにプレイすることだけ意識しておけばOK。一日のプレイ時間を無理して長くとってもスランプ脱出ほぼないです。精神的にキツイだけなのでウォーミングアップ程度にやったらその日は寝るなり他の楽しいことやると良いです。伸び悩んでる人も同様。

 で、その削られがちな睡眠時間ですが質をシッカリ確保するのが重要です。集中力のない惰性プレイは時間の無駄リティーが高いです。現在私は2交代という12時間勤務での昼勤夜勤の交代をしています。移動時間や諸々の行動を含めると睡眠時間は6時間ほどですが、休みが殆どない状態で交代タイミングにより生活リズムを頻繁に12時間ズラすクソみたいな生活をおくっています。つまり普通の方法では体が慣れないので睡眠の質が爆下がりです。日光がサンサンと差す部屋で6時間継続睡眠しないとけいないのです。それを数日で反転し続ける日々です。

 そこで安眠効果を高めたのがメラトニン、ビタミンD、マグネシウムの3つです。他にもいろいろあるのでがこの3つは確実に効きました。面倒な人はナイトレストというサプリでも片付けられます。私の兄も長年不眠に悩んでいましたが上記のサプリでかなり改善がみられています。まぁサプリ飲んだから短時間睡眠でOKだったり、変な寝方でも質が確保されるわけではないですが、風呂入って布団で寝るっていうルーティンを作っていけば高い質に誘導してくれます。私のクソみたいな仕事を実際に支えるサプリなので、少なくとも私よりイージーな環境であれば良いパフォーマンスはっきするんじゃないかなと。

 ついでにHIITと筋トレも習慣化してクレアチンとプロテイン常用してオメガ3とフィッシュオイルとるくらいになれば妙にハイになれます。更にさらに純ココア、ブルーベリー、茶、生姜、青魚、緑黄色野菜、ナッツを摂取すればアンチエイジングもバッチリで肌の発色もよくなって空だって飛べるようになります。エナジードリンクで翼を授けて貰う必要はありません、この習慣は比較にならないほど健康で数倍ハイになります。当然ゲームやるにしても最高のコンディションで挑めるかなと。

 健康サプリ系はAmazonの品揃えは良くないのでiHerbを活用しましょう。健康勢の人権通販サイトです。紹介しても私に利益は無いですがガチなので紹介しときます。今ならブラックフライデーでやすいので非常に良い。

 

筋トレとHIIT

最強のソリューション 以上

 

アロマディッシュと香料

 アロマデュフューザーなんていうおしゃれグッズが色々な店で安く売ってますが、超音波式は小まめに面倒くさいメンテナンスをしっかりしないと禄に香りもしない菌拡散機でしかなく、水蒸気としてうまく拡散してるわけでもないのでディフューザー近くの床が湿るというコンボをくらいます。超音波式はオススメしません。

 しかしながら良い香りというのは本当にリラックス効果高いので香りの拡散方法は持っていくと良いです。私もルームフレグランスやらオイルやら持ってますが部屋に香りを漂わせる良い方法はありませんでした。

 ここで出番なのがアロマディッシュ、敬愛する”けしろぐ”さんにて紹介されていたライフハックツールです。木に香料を垂らしていい感じに木を湿らせて香りが継続的に程よく拡散されます。机の上に置いておくことで省スペースで一切の動力源確保も必要なく、汚れもなく作業中にいい香りで環境を包むことを実現します。

 このディッシュは約500円という安価ながら普通にスプレーにして撒くよりも匂い持ちが全然良いので一ヶ月もすればディッシュ代金ペイできるんじゃないでしょうか?木の棒をぶっ刺す系も良いんですけど溢れる心配があるし製品を選びます。一方ディッシュ君は液体であれば多くの香料が使えます。アロマキャンドルよりもおすすめできます(オシャレさは負ける)。

→ディッシュ

 あ~、ちなみに私が常用してる香料は以下の4つ、全てルラボ製品です。ガチなので紹介だけ

Santal33 男女どちらでも、木の香りが苦手でない人の多くを振り向かせる、ありきたりな香水を皆殺しにする。多くのシーンで使え、条件による匂いの変化が少ないながらトップからラストまで隙のない流れを楽しめるので香水らしさを楽しめつつ安定感抜群。私の相棒でもありセレーナ・ゴメスさんも愛用してる。実質セレーナ・ゴメス私の相棒(殴)

 

Santal26 男女どちらでも、上記の33と同系統だがルームフレグランスなので肌にはつけられない。服や部屋に少し使うのが良い。ハンカチに仕込むとエッチ。33と比較するとラストが石鹸風味の香りになっているため万人度はコチラが上。肌に使えないぶん安め。私は上着など洗う機会が少ないモノに使用し常に纏っている。アイデンティティ化してる

 

Gaiac10 男女どちらでも。こちらも木の香りでありグローバル展開されている中での東京限定の香水になります。条件による変化が少ないので使いやすいです。木の香りが好きな人はトリップする勢いの上質な香りを放ちます。値段の高さがネックですが香水好きの憧れの香りでもあり、検索ワードでは「ガイアック 似てる」が上位に出る。それくらい良い。私は気分を上げたい少し特別な日に使ってます。最高の脇役です。

 

Nerori36 男女どちらでも。花と柑橘の香りです。条件により香りが変化しやすいので例えば夏場と冬場でも印象が変わります。そこの難しさはありますが、日に当たる花の香りを彷彿させる健全さの中に官能的な濃密さを持ちます。トップからラストで大きく印象が変わります。条件が整ったときのラストは白目むくレベル。私は春夏に好んで使います。

 

ほかにもバニラやらアナザーなんかも好きでして、人気どころだとローズやジャスミンも強い。っていうかココの製品は捨てがない。簡単に手に入るブランドですと、仕事向けにブルガリのプールオム、オフ向けにエルメスのナイルなんかもよく使います。サムライとエゴイストは自分が使うぶんには苦手なタイプ、アレが似合う人間は日本人の3%未満説あると思う。

 

スピーカーという自由→骨伝導

 ゲーマーやってるとヘッドホンなりヘッドセットなりイヤホンが主となりやすいです。私もそれが長年続いてましたが、ふとスピーカーを導入しました。身に付けないストレスフリーさ、動きの自由度、耳のストレスの無さ、聞き疲れのなさが革命的です。勿論ゲーム用途には使えませんが、持論として普段使いとゲーム使いを兼ねて突き詰めるってのはほぼほぼ無理で、どちらも中途半端になるのでゲーム特化、普段特化で別持ちするのが一番パフォーマンス良いです。

 スピーカーの良さは自然な音の鳴りだったり、高音を鳴らしても耳が疲れなかったりと音質の方向性もあるのですが、やはりストレスフリーである部分がでかい。集中したい場合はノイキャンイヤホンだったりがいいのですがリラックスしたい場合はスピーカーが強い。と言っても音を垂れ流すスピーカーを導入できない場合もある。

 スピーカーを導入できない場合に対して新たな選択肢候補を見つけました。骨伝導イヤホンになります。耳を機材で塞ぐのがストレスなので骨伝導ならば耳が完全に開放されている状態で音声を楽しめます。今注文した状態なので12月中旬までに実際どんなもんか紹介予定だったり

 

炭酸水+果実酢

 私はジュースを一切飲むのをやめた。全て炭酸水に変えた。理由は汗がベタつくから。ベタつくくらいに過剰な糖を含んでると言っていい。砂糖がどの程度含有されているのかは有名ですが辞めたらわかる。異常な甘さで不自然な味がする。常用してたら味覚もおかしくなるんじゃないか?と最近思っている。炭酸水普段から摂取してるとか意識高い!しゅてき!ってなると思うのでウケがよかったり勘違いだったり。

 炭酸水にシフトしてからは体が勝手に引き締まった。ただの水でもいいのだがサッパリ感がほしいので炭酸水にしてる。なにげに炭酸水ならではのメリットもいくつかあるのでおすすめできる。他の飲料を割るのにも使える。とにかく今まで無駄に摂取してた糖を大幅にカットできるので自動で痩せるのと健康意識が自然と高まる。あと味覚がよくなった。

 炭酸水は飲み慣れるまで違和感の塊みたいな液体かもしれない。臭いと思う人は口内の匂いが弾けてるだけなのでそれは別問題だったりする。

 最近私が常用してるのは果実酢である。アンチエイジング効果が高いとか健康に良いとかって理由もあるのだが単純に美味しい。珈琲大好きな私だが常に飲むと簡単に中毒になるのでサッパリしたいときに炭酸水と果実酢は非常に良い。勝手に痩せて、体に良くて、美味しくて、何気に安い。ジュースはもう殆ど飲まなくなりました。というか違和感が凄くて飲めなくなりました。白湯もよいですよ。

 

スタンディングデスク

 20万超えのアーロンチェア、16万ほどのジェスチャーチェアを色々な椅子を迷惑なほど座り比べて2つ使ってるがそれでも”座る”という行為を継続するのは体がダルくなる。わけのわからない椅子だと痛くなる。血流が死ぬからだ。

 座りすぎると寿命が縮むと言われています。色々と論文でてますが、ざっくりいうと足の運動量が横たわって寝てる時以上に0となるので、足が第2の血液ポンプの役割を果たしきらない上に足を圧迫して血流を妨げるからだとか。シビアに考える必要もないが、デスクワークが長くなるとダルくなる経験は血流によるものなのかなと思える。

 ちなみに肩こりやら腰痛も座り過ぎが要因だが、私の場合は10時間程度やってもダルさ以外はないので机と椅子が適切でない場合も多かったりする。

 で、私はダルさと眠気とコリからスタンディングデスクを兼ねれる電動昇降デスクを2019年の初めに導入した。電動昇降の理由はスペースが取れないので1つ2役をこなせるようにするためと、座る際にバッチリ高さを決めれるという理由からになる。あとDaiGoさんとパレオさんのスタンディング導入を真似たのもある。盲信してはいないが実際に導入してダルさと眠気がかなり改善された。コリは高さが今まであってなかったので適切に調節したら改善された。

 電動昇降はコストがかかるのでオススメはしきれないがスタンディングワークとデスクと椅子の高さを適切に調整することはパフォーマンスを大きく上げるし、長期的に見て体への投資となる。痛めてからでは遅く、癖になるので非常に厄介である。このサイトを見てるような人は特に投資する価値があるんじゃないかなと。勝手に思ってます。説明は過去記事でしてるが面倒なので参考になる画像だけ

 

チンチンバンジー

 既製品の全てを殺す圧倒的なパフォーマンス。メーカーはバンジーの機能性を見直したほうが良い。自作バンジーの足元にも及ばなし機能差がある。逆に言えばチンチンパンジーが機能面で最強すぎる。弾力を効かせる機構でバッド中央にケーブルを吊る手法が最強かと思うのでメーカーさんは是非検討して欲しい。方向性としては現在Xtrfyが近いがストロークが短いのでまだどのメーカーも覇権をとれる未開拓領域かなと。

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。