記事をいくつかリライト致します8/28

  • 2019年8月28日
  • 2019年8月31日
  • 雑記

音の沼について

前々から予告はしているヘッドセットH2はリアルの急な用事の忙しさで時間がまとめて取れない状態です。が、もうすぐ公開できる段階にはなります。ヘッドセットをレビューしてみて、やはり詳しく説明できないジャンル(音響)はやはり難しいなと思いました。特に音の世界というのは主観でどうとでも変わってきますし抽象的な表現が大きくなりがちでして、自分の好みの構成を見つける、音域?知らん!!と割り切ったとしてもアレがいいコレもいいかも、兼ね合いでコッチか?いやアッチも気になる、じゃあケーブルは?こんな世界であり、my電柱を建て始めるような沼の世界であるから私なんぞが気軽に触れていい世界ではないような気がしております。

逆に言えば音系の製品レビューというのは褒め放題も貶し放題も可能である。これが極めて危険でいくらでも嘘を書ける。仮に違っても「そう聞こえたんだけどな~」「まぁ条件が違うから」「なぁこういうもんなのかな」で済んでしまう、これは正しいレビューであっても同じで、完全なレビューというのはデータ以外を含めた瞬間に主観が入り込むので絶対の正解にはならなくなる。よって買って試すかしか無いというのが音の沼なわけですね。

書き直したいH1

例えばH1のレビューですが現在のリライト前は超高音がでなくて低音が強いという印象で書いている。これが最近印象が変わってきて低音が控えめになり中高音が際立ってきた。ハッキリ言って音楽鑑賞能力はちょっと落ちたがゲーム向けの音になり、傾向としてはCloudALPHAに近づいた。これを良しと取るかは人によってしまうが、H1はそもそも密閉性が強すぎることから普段遣いでの賢い選択とは思えていない。ゲームに特化した調整の印象が少々強い方面に変わったわけだ。よってH1の評価が大きく変わる。H2のレビュー後にリライトするがH2のレビュー内容はH1と比較する際にリライト後の印象を比較対象にします。

今後の予定

まずH2を完成公開させます。次にH1のリライトを行いながらfinalmouseUL2のレビューを行います。UL2に関しては評価高くないと思ってください。点数で言えば70点付近のマウスです。そのあとはMHWIBを迎える形になるでしょう。

実際私は現在なんのゲームをやってるかってのはあんまり書いてないので少し書きますが、きっつい社畜ですので時間がまとめて取れません。身体が疲弊しすぎて帰ったら意識が飛ぶように記憶もなく寝てます。たまに起きてもシューティングなんて出来たもんじゃないのでFF14のデイリーだけを粛々と回してますが8割位寝まくって死にまくる迷惑かましてる状態です。敵の攻撃は避けるのに突然歩きだして何故か落下してる機工士いたら多分私です。ごめんなさい。休日はちょこっとAPEXやってます。バトロワ苦手ですので全然活躍できないですが。

一応記事を書こうと思ってるCODMW4MW4の発売が10月25日予定ってことでかなり先です。MHWは買うとして、つなぎにボダラン3を買うか買わないかって具合でしょうか。11月はデス・ストランディング(短期間で終わりそう)。ハッキリ言ってゲーム自体のネタは余り書くことなさそうです。あとデバイス系の記事も正直揃ってしまってるのでコレ以上の機能的改善は殆ど見込めないと思うほどです。おそらくXtrfyM4によって私のマウスは暫く定まるので、キーボードはリアフォPFUリミ、パッドはGS-R、椅子はGesture、モニターはFS2735とPX5、ヘッドセットはH1とD7000、マイクはBlueYeti ゲーミングデバイスとしてコレ以上の構成は手に入る既製品ではもうないと思えてきてるわけです。既製品で足りてないものも一応いくつかはあります。例えばマウスバンジーとか

既製品ではもうないので、新製品も候補となるわけですが手元の構成はことごとく完成度の高いフラグシップですので、これらを超えてくれないと眼中にすら入らないのです。ゲーミングデバイス自体は次の革新が来るまで頭打ちでのすので自身のデバイスをカスタムしていく路線になりそうです。ちなみにアイキャッチ画像のお姉さんに意味はありません。

圧倒的主観がモットーの手探りブログ。フォローRTイイネが励みになります。最新情報チェックにご活用ください。