NO IMAGE

Finalmouse新型マウス予約受付のアナウンス

 

 日本国内のFinalmouse総代理店である ふもっふのおみせ よりFinalmouseの新作であるUltraLight2の予約受け付けを8月15日12時付近より開始するとアナウンスがありました。興味ある方はTwitterのチェックとサイトの登録を事前に済ますと良いかと思われます。

 

 この記事をご覧になってる方は既にFinalmouseの存在をご存知かとは思いますので大体の説明は割愛して、今回抑えておきたい部分を私なりに抽出しますと

 

 
知っとこ
・Finalmouseは何よりも希少性での価値が高い。形状やらスペックなどは本来悩ましいところだが、Finalmouseに関しては入手のタイミングを逃すと手に入れるのが難しくなる。加えて今作はFinalmouseからの最後のマウス販売と宣言されていて、追加の生産も初期に売り捌いたら期待は薄いので、このマウスのみ例外として興味を持った時点で一応買っておくこと推奨。様子見の姿勢では手遅れ確定かなと。

・Finalmouseはゲーミングマウスの開発を今作で終え、靴業界に転換する。ゲーミングマウスの歴史に足跡を残したかったようで、確かに残せたと思う。値段は120$がメーカー価格のため、それに少し上乗せされた価格となる。機能に対して割高な製品となるが希少性での価値は上回ることが予想されるため転売の格好の的ともなる。意識的に予約を準備しておくこと推奨。一応予約からのキャンセルは不可なので注意。

・予約は受付開始から一人3つまで、先着順とのこと。早々に完売が予想されますので開始に対して身構えるくらいがちょうどよいかと思われます。

・現在でアナウンスのツイートに対して120RT、540ファボという具合。マウス一個に対しての予約アナウンスだけでこの反響ということでデバイス好きの注目の高さが伺える。加えて1人3つ、先着順ということを充分に注意しておきたい。
 
 だいたいこんな具合。ふもっふのおみせ はプロチームのスポンサーに付いたり、日本での普及してないメーカーの扱いなどをしたりとラインナップが非常に魅力的で勢いがとてもある。仮にFinalmouseを今回購入しないにしても面白い製品が多いので覗いてみるといいかなと思います。
 
 夏休みの真っ最中でもありますし、お昼時です。うっかり忘れないようにスマホのスケジュールに仕込んどくくらいの準備をしていいと思います。おそらく買い逃したら高騰した価格で転売屋からの購入か、希少性をウリにしてプレゼント企画の対象となるかが予想されます。まぁ言いたいことは色々あるかもしれませんが、事前にアナウンスをくれていますので私達の出来ることはチャンスを取りこぼさないこと、コレに尽きるかと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!