ヘッドセットのレビュー小話とお姉さんの吐息8/8

  • 2019年8月8日
  • 2019年8月8日
  • 雑記

 暑いわね。タイトルの意味がわかりません

 

 どうもニペスです。””お前全然更新してないやん””がコンセプトなんじゃないのかと思わせてる者です。例の如く殴り書きなんですが、殴り書きも出来ないほどに時間が取れませんでした。今回注力していたH1のレビュー記事に目処がついたので、少しなぐり書こうかなということで、今回はヘッドセットの記事を書くにあたって色々合った小話と、同時に私の周りにあったことをズラズラ~っと書いていきます。あぁぁ こうやってバカみたいにキーボード打ちまくるの気持ちいいンゴね~() こうも暑いと語彙力も溶けてンゴンゴ言っちゃうンゴ

 

 まずレビュー記事ですがM1のマウスの記事。あれは全部で3時間程度で記事編集終わってます。もちろんリライト要素は残してますし、工夫する余地もあります。しかしこれはヘッドセットも同じことですがH1のレビューには一ヶ月程度かかりました。これはもう申し訳無さと情けなさしか無いです。時間かかりすぎですね。編集する時期が本業と最悪な被り方した、ヘッドセットのエイジングに時間が必要だった。初めての音声デバイス記事はどこまで書けばいいか全く見当がついてなかった等色々あるのですが、まぁ時間かかりすぎですね。重ねて申し訳ないです。この記事なんて10分で書いてますからね

 

 ヘッドセットの評価にあたって、他者が書いてるような内容では正直書く意味がありません。書いてて面白くもないです。文章構成の品質は私には求めれないので独自の内容を盛り込むしかないのですよ。かつ有益というか詳細な情報であることが望まれるかと思います。このブログは大衆向けではなく、既に色々な前提知識ありきで大手のサイトを見て回って見飽きた上で一部のコア層に引っかかるかもねってブログなので”ありふれたこと”書いても何やってんだよお前ってなるわけですよ。でも音声デバイスの記事かいたことないのですよ。加えて提供なのでバカかましていい度合いも殴り書きとは違って時間がかかってしまった。

 

 加えて今年暑いじゃない?職場の気温46℃無風なンゴね~。去年の東京23区7月8月の熱中症患者約70人だっけ?うちの部署だけでたった一日で4人ぶっ倒れたンゴ。上司いわく「意識が低い!甘すぎる!」だってさ。

 

はえ~~~~~

 

 何やらハイになってる饒舌な上司の話を白目むいてビクンビクンしながら聞いてましたが。うん。まぁアレかな~って。とにかくそんな職場でして勤務中だけで2L は水分を毎日とっています。ちなみに労災案件に巻き込まれまして死にかけましたが何故か私が怒られて無事揉み消されてなかったコトにされたンゴね~。帰って家についたころには体力残っていない日々。

 

 そんな中記事書いてると頭回ってないのが自分でもわかる。あ、ちなみにエスプレッソマシンとグラインダーの散財計画は実行しました。到着待ちです。正気でもバカってのはあるんですけどね、ヘッドセットのレビューの中で音楽を評価してる部分があるのですよ。20時に起きて仕事して次の次の日の6時頃まで起きっぱなしでH1の記事書いてたんです(40時間ぐらい起きてた)。その時に記事に書いちゃってたサンプル曲がコレ!

まずね、曲じゃないよね。Youtubeに載ってる以上アダルトコンテンツではない筈ですが、まぁアウト気味なんですよ。耳舐める音しますからね。そういう性癖はまったくなかったんですけどね(過去形だと!?)

 

 というのも深夜テンションでフレンドと駄弁ってまして、フレンドに性癖を効く流れになるじゃないですか?膝枕してほしい耳かきしてほしいとかいう話になるじゃないですか?なるんですよ。

 

なるんですよ(2回目)

  

 で、Youtubeにそういう音源あるんじゃね?ってことで日も昇り始める午前4時頃にこの動画に出会ってンゴンゴ言ってたわけです。でもコレすごいんですよ。まぁ深夜テンションのおふざけではありますが、H1のテストでは普段の話し言葉での声がどう聞こえるか?この動画録音環境にかなり凝ってる印象を受けまして、音源がシッカリ移動するんですよ。お姉さんが縦横無尽に!しかも耳に息を吹きかけてだな…ンア~ッ!!

 マイクもいいんでしょうね。”ザ・声吹き込みました”って感じではなくて自然に近いです(シチェーションとセリフは尋常ではないです)。ちなみに私は聞いててどうしても恥ずかしくなってしまい最初から最後まで聞ききれていません。普段こういったコンテンツに全く触れないので耐性もありません。刺激が強いねん。

 とりあえず言いたいのは、ヘッドホンから完全にお姉さんの息が出てきたわってことなんですよね。これに尽きます。午前4時の日が昇り始め新聞屋がカブを吹かせてる時間帯にコレすげぇ!これすげぇよ!!って大はしゃぎしてました。音場の狭い密閉型でぜひご視聴ください。あなたのヘッドホンにお姉さんが住んでることを理解できます。特に愛機D7000で聞くと、もはやヘッドホンがお姉さんになったんじゃねえかって思うよね。ニペお前何やってんだよってくらい思ったね。間違いない。観覧者は不安よな、ニペス寝ます。

 

令和元年の夏。ニペスは確かにアツかった。

 

おわり

 

最新情報をチェックしよう!